SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

カウンセリング未満

自らの生き様を心理カウンセラーの観点から綴った半生記、日常生活に役立つEQトレーニング講座・セルフカウンセリング講座など。
<< 喫煙室考(下) | main | [2]どんな感情表現をしていますか? >>
[1]人は何故、失敗を繰り返すのか?
EQトレーニング講座[1]人は何故、失敗を繰り返すのか?
EQトレーニング講座[2]どんな感情表現をしていますか?
EQトレーニング講座[3]どうして感情表現を豊かにする必要があるのか?

-------------------------------------------------------------------------家族・友達・部下や同僚との関係で、ついカッとなって、言わなくても良いことを言ってしまったという経験はないですか?
言ってしまった後、きっと後悔すると思います。後悔するのに又繰り返す、
それは「今の自分の感情」を知らないからに他なりません。

人は、こうして動きます。

[事象→感情→行動→結果]

では、結果を変えるには、どのプロセスをチェンジすればいいのでしょうか?

行動?
怒りを隠しながら笑顔で接する難しさ、ストレスの経験はありませんか?
感情を我慢して我慢して、結果的に爆発した経験はないですか?

結果を変えるには、行動を変えなければなりません。
しかし、感情と合致しない行動は、破綻します

感情をチェンジする技術、感情を利用する技術、感情を知る技術
それがEQ
です。

そしてこれは、知らず知らずに私たちが使いこなしているのです。
--------------------------------------------------------------------

【シーン1】

たった今、上司から先月の業績について注意された。
ムシャクシャしなからデスクに戻ると出先の部下から電話。
何度も教えている単純な質問に

対応-A
「そんなことも分からないのか?バカ!」と言って受話器を乱暴に戻した。

対応-B
この部下の商談が決まれば、今月は先月の分を取り返せると考え、丁寧に応えると共に「頑張れ」の一言を付け加える。

この違いはどこから来るのでしょうか?
そしてどっちが相手、そしてなにより自分にとって快適でしょう?
--------------------------------------------------------------------

【シーン2】

会社でムシャクシャすることがあった。
商談は不調に終わり、つまらない発注ミスをして、上司への報告が一件遅れて注意され・・・
たまにはこんな日もあります。

家に帰ったあなたは?

対応-A
乱暴に玄関を開け、服をそこら辺に脱ぎ捨て、ソファーにドカッと座ると、奥さんに「ビール!」と一言。

対応-B
気持ちを切り替え、いつも通りに帰宅。奥さんに「今日は疲れちゃったよー、ビール飲みたいけどいいかな?」と言う。
--------------------------------------------------------------------

その後の奥さんとのコミュニケーション、ひいてはストレスの発散度合いはどうでしょうか?
Aのケースで、この後から「今日は大変だったよー」と言ったとして、奥さんは心から同情してくれるでしょうか?

しかし疑問があるかもしれません。
ムシャクシャしてるのに、その感情を殺して家族と接することで、余計にストレスが増すんじゃないか?

そうです。
ムシャクシャした感情をそのままにして帰宅すれば、八つ当たりするか我慢してストレス溜めるかの、どちらかになります。
そうならない秘密は、実はBの直前にあったのです。

彼は帰宅する道筋で、今日の残りの時間について思いを馳せました。
そして思い出したのです。
「そうだ、今朝、女房が、オレの好物の鰹のたたきを用意するからと言っていた。鰹のたたきをつまみに、女房に今日の出来事を話してみるかな。同情してくれて、いつもの子供の愚痴が減るかも」

彼は、愚痴にならないようにどの様に今日の不運な出来事を語ろうかと考え始めました。
「パパも大変ね〜、いつもご苦労様」とか言われたら、大成功だ。
そう空想し始めたら、なんだかワクワクして来ました。

冒頭の[事象→感情→行動→結果]を思い出して下さい。

「失敗が重なった」という事象は変わりません。「感情」を上手に利用しただけなのです。
自分にとって有利な事柄を考え、そして行動に反映させようとしただけで、彼はムシャクシャした感情を奥さんに八つ当たりすることなく、逆に妻に感謝され、良い気分になることが出来ました。

八つ当たりしていたら大変でしたね。
翌朝、起こしてもらえないで遅刻ギリギリで出社していたかもしれません。

今回のトレーニング
「今の自分の感情を意識してみる」
「意識してから、次に行動する」
| EQトレーニング講座 | 11:03 | - | - | pookmark |